スリランカ長期滞在の思い出(2)通信事情


スリランカは通信事情がとても充実しています。そして携帯電話が日々の生活でなくてはならない必需品になっています。

SIMフリーの携帯電話

私が初めて長期滞在をした時も「SIMフリーの携帯電話は必ず持っていかなければ!」と持ち物リストの最優先項目でした。日本に残っている家族がすぐに連絡を取れるよう、また何かあったときにすぐに誰かに連絡できるようにという安全面はもちろん。タクシーを呼んだり、オープンしてるかどうかわからないレストランの空き状況を確認したりと、ことある事に利用しました。

トゥクトゥク(タクシー)の運転手さんは道がわからないことも多く、そんなときには目的地のお店やホテルなどに電話をして、運転手さんとお店の人と現地人どうしで電話で話をしてもらえれば場所がわからなくてもスムーズに目的地までたどりつけました。

当時はSIMフリーの携帯電話が成田空港でしか手に入らず、出発の日までドキドキしていました。現在は家電料品店などでもSIMフリーのスマートフォンが格安で豊富に販売されているので調達していくのがおすすめです。もちろん、現地到着後コロンボ市内のお店などでもファーウェイやサムスンなどの製品が簡単に手に入ります。

....後の話ですが、当時成田空港で3万円程度を払って手に入れたノキア製のSIMフリーの携帯電話は2か月後、どこかに落として紛失。コロンボ市内で5,000ルピー(3千円...)でやはりノキア製の携帯電話を現地購入したというトホホ.....

SIMカード

スリランカではプリペイド式のSIMカードを非常に安価で現地調達可能です。通話、SMS、2GBのデータ通信を含めたパッケージで2,000ルピー程度。国際電話も安いので日本への電話も気軽にできます。利用分がなくなれば、街中の小売店などの通信ショップでチャージをすれば再度利用できます。

日本の携帯電話をもっていって国際ローミングという手もありますが、料金がかなり割高で、帰国して高額請求にびっくり!ということがありますのでご注意ください。データ通信はもちろんのこと、海外での日本の携帯電話利用は、着信も発信も高額ですので事前にご確認ください。

仕事などで日本の携帯電話に着信がある可能性がある方へのおすすめは、日本の携帯電話はデータローミング無し、インターネットはWIFI環境でのみに設定し、着信があった場合には電話番号だけ確認して出ない。スリランカのSIMの入った携帯電話で折り返し電話をするようにするとスマートです。

....私は海外渡航の多いベテラン添乗員さんおすすめのZenFoneという機種を利用しています。2つのSIMカードを装着できるSIMフリーのスマートフォンです。デュアルSIMデュアルスタンバイという仕様で、2つのSIM(日本のSIMとスリランカのSIM)をスマートフォン1台にセットアップでき、同時に待ち受け可能なので、携帯電話を2台持ち歩く必要がありません。

仕事の関係で、日本の番号に電話があることもありますので、日本の携帯電話もつながるようにしつつ、スリランカにいる間は基本的にはスリランカのSIMカードを利用しています。日本で使っているのと同じ携帯電話1台で、日本の電話番号への着信できるようにしつつ、SIMを変えれば海外どこでも利用できるのが便利です.....

スリランカでのスマートフォン利用のすすめ

現地のSIMを利用すると、最近ではデモなどによる交通規制などの情報も、SMSで流れてきたりととても便利です。もちろん英語で流れてくるので、英語の勉強にもぴったり!

また、タクシーを気軽に呼べるアプリなどもある他、迷ったときには地図アプリなども使えるので、スリランカのSIMを備えたスマートフォンがあると何かと便利です。WIFIのフリースポットも沢山あるので上手に使えば通信費用もあまりかかりません。

SELSでは、現地到着後のオリエンテーションでSIMカードの購入の仕方やチャージの仕方もご案内します。SIMフリーの携帯電話をお持ちでない方にはお店の紹介なども。充実のネット環境でスリランカでの長期滞在を楽しんでいただけるようにサポートしています。


投稿者:白石佳菜江(ヤートラ・トラベルズ日本駐在員事務所)

<お知らせ>
11月11日(日) スリランカ英語留学無料説明会開催します。
10時~12時@みなとみらい線馬車道駅3分
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.sels.jp/p/seminar.html