スリランカ英語留学に行った!<2>

~ スリランカのバス通学にはドラマあり ~

     

わたしの滞在している家はコロンボ郊外の住宅地にあり

学校まではバス2本を乗り継いで30分くらい。

コロンボの中心までもバスで30分ぐらい便利な場所です。


最近信号ができて道路が渡りやすくなりましたが

その分渋滞が凄くなった気がします。



交通網は路線バスかトゥクトゥクだけ。



バス停で自分の乗りたいバスが来たら

我先にアピールしてとりあえず乗り込んで、

急発進に備えて座るか、自分の居場所を確保しましょう。

思いっきり急発進、急ブレーキは、“スリランカあるある”です!


そのうち車掌さん的な役割の人が

お金を取りに来るので行き先を申告。

だいたい20ルピーから30ルピー(大体10~20円)を用意しておけばOK!



車掌さんは抜群の身体能力と記憶力!


問題は行き先です。

バス停に名前が書いてないので

自分で道を覚えて「このあたり」と伝えるか、写メをみせる。


あらかじめまわりの人たちに

「ここで降りたい!」と言っておくと

みんな親切に声をかけてくれます。



朝7時頃や夕方6時頃は

コロンボも通勤のラッシュになり

かなりギュウギュウに押し込まれますが、

スリランカ人は落ち着いて穏やかで

荷物を持ってくれたり子どもを膝に乗せてくれたり、

「次降りるから、あなたここに座りなさい」と

席を譲ってくれたり、

急発進で倒れそうになった時には

みんなで支えてくれたりで、優しさやドラマがあります。



バスのドアや窓は開けていて風が気持ちいいです。




バスの楽しさがわかるようになったら

ちょっと海沿いを旅してみるのもいいかも。


スリランカのバス、バス、バスで

スリランカ人に囲まれて一体となっていることがなにより好き。

語ったらやめられないのでこのくらいで。


ちょっと長くなりましたが、

何よりも心地よい幸せを

スリランカのバスに感じるのは私だけでしょうか。


まだまだバスの魅力については

語り足りないことが多々^_^



<お知らせ>
2月23日(土) スリランカ英語留学無料説明会開催します。
会場:本格的なスリランカ料理のお店「キャンディ」 11:30~13:30
@東京メトロ銀座線「日本橋」駅B6出口すぐ 詳細はこちらをご覧ください。
http://www.sels.jp/p/seminar.html