スリランカ英語留学に行った!<6>

~ スリランカの食事情2. ~


私は基本的には自炊で済ませますが

外食ももちろんします。


スリランカ料理の基本はカレーですが

それ以外にどんなものがあるかをご紹介。



スリランカ料理の中で一般的なもので

辛くないのがこのフライドライス。

日本の炒飯です。


大体、これに骨つきチキンと

ちょっと辛い薬味がついて500ルピー(300円くらい)。


この日は3人で具の違うものを注文しましたが

案の定というか(^^;) 味は同じ。


ローカルフードはこんな感じなので飽きることも。

それで、よく食べるのはカフェのパスタ。



パスタ系の味は美味しいですが

こちらの国では、ちょっと麺柔らかめが気になるところ。


カフェランチはドリンク合わせて

1,500ルピーぐらい(900円程度)で日本と同じくらいです。


普段の海外生活では、ほとんど日本食は食べない私ですが、

食事の種類の選択肢が多いとは言えないこの国では

たまに日本食が恋しくなる時があります。


 

日本食レストランも何軒かありますが

う〜んというところも多いのが現状。


その中でも、ここTUKIJI UOICHIさんは美味しかったです。

写真の寿司セットは2580ルピー(1600円くらい)。

美味しいとはいえ、頻繁には食べられません。


 

おなじみのファーストフードは

KFC、マクドナルド、バーガーキング、ピザハットと、たくさんあります。


プライスも安定の、セットで900ルピー(550円くらい)。

ご存じの味でまあ美味しいです。



最近、ラーメン屋さんも出来ました。



日本語を話せるスタッフもいます。



こちらに長く滞在されていた日本人に

よく招待されたのが韓国料理です。

和食より味は確実。


ということで、外食の機会では

レストランの数や種類は少なく、

口が肥えている日本人にとっては

物足りない、というのが

スリランカの食事情の正直なところです。



一番美味しいのは、家庭料理です。

味は、その家によって様々ですね。


家に招待される、なんて機会もあるかもしれませんから

その際はぜひ楽しんでください。



<お知らせ>
3月21日() スリランカ英語留学無料説明会開催します。
会場:本格的なスリランカ料理のお店「キャンディ」 14:00~16:00
@東京メトロ銀座線「日本橋」駅B6出口すぐ 詳細はこちらをご覧ください。
http://www.sels.jp/p/seminar.html