留学までの流れ

スリランカへいざ英語留学!と決めたもののどのような手続きが必要なのか...。具体的な手続きは下記の通りとなります。不明な点や心配な点についてはお気軽に納得するまでご相談ください。

1. お問い合わせ・ご相談

スリランカ英語語学留学についてまずは情報収集。留学期間、語学学校、コース内容などご検討ください。無料カウンセリングの他、スリランカってどんな国?という疑問に答えるため、月に1回無料セミナーも開催しています。お気軽にお問合せください。

2. お申込み・入金 

プログラムが決まりましたらSELSのお申込書、パスポートコピーをお送りください。お申込書受理後、語学研修にかかるご請求書をお送りします。手付金をご入金いただき、手続きを開始することも可能です。

3. 語学学校へのアプライ 書類作成 

語学学校への入学手続きはすべて英語になります。SELSの日本人指導者が徹底指導。カバーレターやプロフィールの書き方から入学書類の記入の仕方まで徹底サポート。インターンシップやボランティア活動を希望の場合にはCV(履歴書)の書き方も指導します。

オンライン面接 スリランカの語学学校のプログラムは全て能力別クラスにわかれています。語学学校の先生とのオンライン面接と簡単なテストを通して参加クラスが決まります。

4. 航空券・保険・宿泊手配

航空券 スリランカ入国に際しては往復航空券が必要です。ご自身でお手配ください。提携先の旅行会社のご紹介も可能です。

保険加入 スリランカでの語学プログラム参加にあたっては必ず海外旅行保険への加入をお願いしています。ご自身でお手配いただく場合には、保険加入を証明できる証書のコピーなどの提出をお願いしています。

宿泊及びオリエンテーションの手配 SELSの語学留学では、安全面を考慮し、SELSパートナーの現地旅行会社を通して宿泊、空港送迎、現地オリエンテーションのお申込みをお願いしています。ご希望やご予算に合わせて宿泊施設など選定ください。お支払いはクレジットカードでのオンライン決済またはスリランカへの国際送金となります。国際送金の仕方なども指導可能です。

5. 渡航前準備・ビザ申請 

ビザ申請 スリランカ入国に際してはETA(電子査証)の取得が必要です。オンラインでの手続きになりますが、手続きは全て英語。日本人指導者のアドバイスのもと、辞書を片手に申し込んでみましょう。

スリランカ生活指導 スリランカってどんな国?現地で手に入らないものはありますか?何をもっていけばいい?実際に現地在住経験のあるスタッフがどんな疑問にもお答えます。

6. 渡航・オリエンテーション 

空港送迎 コロンボ空港到着後、空港にて現地スタッフがお出迎え。宿泊先へご案内します。現地生活に当たっての注意事項などもご案内。チェックイン後、忘れたものや必要なものを買い揃えるため夜までオープンしているスーパーマーケットへご案内します。

初日オリエンテーション 到着日翌日は、現地スタッフが宿泊先から語学学校への通い方、バスやトゥクトゥクなどの現地交通手段の使い方を徹底指導。便利なSIMフリー携帯電話及びSIMカードの購入などもサポートします。町中のレストランでの食事のとり方やスーパーマーケット、日本食レストランなど滞在中に必要なノウハウを学べます。

空港送迎、初日オリエンテーションは全部英語になりますが、現地スタッフは実は日本語も堪能。どうしても困った!という場合には日本語での案内も可能です。

7. 語学研修開始

長期の語学学習がスタート。滞在中、病気になった、宿泊先に問題があるなど、現地でお困りの際は現地日本語スタッフがサポート。電話サポートの他、必要な場合には直接お話を伺います。滞在中、週末エクスカーションなどのアレンジも可能です。

ビザ60日間延長手続き  スリランカでは最初の入国の際に30日間のビザが発行されます。そのため、3か月滞在するためには30日間が立つ前に、コロンボ近郊の入国管理局にて60日間の延長手続きが必要になります。書類の書き方は語学学校の先生が指導、実際の手続きには現地スタッフが同行します。

8. 帰国