スリランカ留学の魅力


スリランカは日本人も少なくてすべてが初体験かもしれません。そんな環境でこそ世界でサバイバルできる”グローバルイングリッシュ”が身について大きな自信になります。人の笑顔が優しい南国です。さあ飛び込んで人生変えちゃいましょう!



☞英語はスリランカの公用語の一つです

シンハラ語とタミル語が公用語ですが、連結語として英語も憲法上認められた公用語になっています。全人口の1割は英語を母国語とする人たちです。独立以前はイギリスの統治下にあり、ビジネスシーンや外国人向けの宿泊・観光施設、テレビや映画では英語は当たり前のように使われます。入国したら即英語のシャワーを浴びると思って間違いありません。しかし英語を第一言語とするネイティヴ圏ではないため、流暢でない英語にも非常に寛容です。初心者の方もどうぞご安心ください。

親日国家で治安も良い

日本とスリランカの外交関係は非常に良好で、多くのスリランカ人たちは日本に対し好意的な印象を持っています。友好ムードか否かの空気は現地での暮らしやすさに大きくかかわってきます。また信仰心の篤い人も多く、他のアジアの大都市と比べて治安が良く、清潔です。この点も長期滞在においては大きなポイントです。

ネイティブスピーカーが講師の学校をご紹介

スリランカで英語を使って生まれ育ち、英語ネイティブ!というイギリス人以上にイギリス英語の素晴らしいスリランカ人の先生も豊富。それでもやっぱりイギリスやアメリカ出身のネイティブ先生に教わりたいという方、どうぞご心配なく。熱血講師が在籍する地元でも人気の学校をご紹介します。それでも授業料は格安。また各学校ともにレベル別の授業が用意されていますので確実に英語の向上が果たせます。短期間での留学もご相談ください。

多様な文化に触れて視野を広げる絶好の機会

海外留学の醍醐味は海外の文化に触れること。そしてスリランカの文化は実に多種多様。国内には8つの世界遺産があり、海洋ではダイビングやサーフィン、ホエールウォッチング、内陸には遺跡や熱帯雨林、茶畑が広がる高原地帯、野生の象も見学できます。街は雑多なエネルギーにあふれ、宗教聖地は気品に満ち、豊富なスパイスを使った料理、伝統医療のアーユルヴェーダ…などその魅力は数え切れません。北海道の8割ほどの面積なので、それらの多様な文化に気軽にアクセスできます。現地の旅行会社ヤートラ・トラベルズ、その日本の駐在員事務所の全面サポートを受けていますので、行きたいトコロ、やりたいコト、なんでもオーダーメードで可能です。その独特な文化をぜひ留学の機会に味わいましょう!

基本データ

国名 スリランカ民主社会主義共和国(Democratic Socialist Republic of Sri Lanka)
首都 スリジャヤワルダナプラコッテ
人口 約2,048万人
面積 6万6,507平方キロメートル
民族 シンハラ人72.9%、タミル人18%、スリランカンムーア8%
言語 公用語はシンハラ語、タミル語 連結語として英語
宗教 仏教70%、ヒンドゥー10%、イスラム教8.5%、キリスト教11.3%
通貨 単位はスリランカルピー[Rs.] 100ルピー=約80円
産業 主要産業は農業(紅茶、ゴム、ココナッツ、米作)、繊維業

スリランカについてもっと知りたい!

そんな方は留学中現地サポートを行う現地旅行会社ヤートラ・トラベルズのウェブサイトにアクセスを。スリランカの観光情報が満載!日本とスリランカの歴史紹介など、どこよりも詳しいサイトです。スリランカについてわからないことは出発前からなんでも聞けるサポート体制を整えています。 http://www.yathrajapan.com/

英語だけじゃなく、スリランカを満喫したい!

多様な文化が凝縮されたスリランカ。せっかくの滞在なら英語習得だけでなくぜひとも豊富な異文化体験をどうぞ。授業のない時間を使ってたっぷり満喫してこの機会を最高の人生体験にしてください。ヤートラ・トラベルズがかなえる魅力のアトラクションの一例です。

仏教聖地巡礼
スリランカには仏陀が訪れたとされる聖地16か所があります。アヌラーダプラ、ケラニヤ、アダムスピークなど巡礼旅行はいかがですか。団体向けにはプージャなどのアレンジも可能です。

場所:アヌラーダプラ、アダムスピーク、コロンボ近郊、ヤーラ近郊など

瞑想体験・マインドフルネス
スリランカでは瞑想は日々の生活の中で一般的に行われています。キャンデイー、コロンボを中心に外国人でも滞在できる瞑想センターも。法話などは英語が基本になりますが日本語ガイドの手配もできます。

場所:キャンディー郊外、コロンボ郊外など

アーユルヴェーダ・ヨガ
スリランカの伝統医療アーユルヴェーダ。スパでの簡単なトリートメントから専門リゾートでの長期治療まで手配可能です。グループでの研修旅行などもアレンジしています。

場所:南西海岸、キャンディー、文化三角地帯、コロンボなど

さらに詳細はヤートラ・トラベルズのこちらのページをどうぞ。
http://www.yathrajapan.com/2015/11/blog-post_15.html